霞ヶ浦の家

​夫婦二人と子ども二人の四人家族のお住まいです。

代々受け継がれてきた土地の一部に息子世帯の住宅を新築しました。隣接する敷地の母屋には親世代と祖父母世代が住み、四世代の家族が和やかに共に暮らす豊かな環境です。

この住宅は母屋との適度な距離感を保ちつつ、互いの気配や交流が遮られないよう、開き方と閉じ方のバランスに配慮しました。外観に関しても、この土地の建築群のなかで浮きすぎないよう、素材を変えて二つのボリュームに見えるよにしたり、母屋を行き来する家族に圧迫感や閉塞感を感じさせないよう、大きな開口を設けたり、母屋との共生を意識して設計しました。家族間であってもプライバシーを保てるよう、視線や生活導線については、話し合いを重ねながら、心地よく暮らせる形にしていきました。

​#設計・設計監理

 

Data

竣工   2011年2月

所在地  茨城県土浦市
用途   専用住宅

延床面積 127㎡(38坪)

構造   木造・地上2階

構造設計 株式会社 宮田構造設計事務所

施工   株式会社 郡司建設

Show More